函館グルメサーカスに行って来た

2013年秋、函館グルメサーカス。多くの客でにぎわうグリーンベルト会場。
2013年秋の函館グルメサーカス グリーンベルト会場は多くの客でにぎわっていた

函館グルメサーカスとやらへ行って来た。
最初はさほど興味が無かったのだが、黒石つゆ焼きそばが出ていると知り気持が動く。

昨年、黒石で食べて以来、機会があればまた食べてみたいと思っていたのだ。
ちょうど中島町の某病院と、駅前の無印良品に用事があったこともあり、久しぶりにチャリで大門に向かうワタシであった。

函館グルメサーカス。
函館市と道新が主催ということで、過去の例を鑑み、あまり期待はしていなかったのだが、いや、大した盛況ぶりである。
「完売」の張り紙が目立つのは、想像を遥かに超える客の入りだったからだろうか。
それとも…。まあ、そういうことにしておこう。それはともかく、一部の店は長蛇の列だ。
決してありきたりの比喩ではなく、本当に蛇のように列がウネウネと伸びている。
筆頭は「気仙沼ホルモン」で、距離はおおよそ30m、時間にすれば30分ほどだろうか。
そして、黒石つゆ焼きそばにもまた行列が…。

なぜだか長蛇の列の「青森揚げ」。
その影になってよく見えないが、黒石つゆ焼きそばにもそれなりの行列が。
さほどの長さではないが一応は長蛇、時間にすれば10分ほどだろうか。
最後尾に並んで、一年ぶりの再開を待つことにする。それにしても暑い。
風は秋なのだが、陽差しは夏。
気温は25℃程度なのだが、風がなく、黙っていると肌がジリジリと焼け、汗がジワジワと噴き出してくる。
こんな状態で「つゆ焼きそば」は、いかにも暑苦しいのだが、初志貫徹で忍耐強く並び続けた…のだが、一分も経たずに戦線を離脱、三つ隣の「青森みそカレー牛乳ラーメン」前の列に並ぶ。

青森名物 「味噌カレー牛乳ラーメン」 思ったよりあっさりとして美味
青森名物 「味噌カレー牛乳ラーメン」 思ったよりあっさりとして美味

みそカレー牛乳ラーメンを選んだ理由は特にない。
あえて言えば、太陽がまぶしかったから。
照りつける陽差しの下で食す熱々のみそカレー牛乳ラーメン。
その不条理さは、ムルソーがアルジェリアの太陽の下で感じた「世界の捻れ」そのものだ。

いや、一番の理由は列が短かったからだが…。

ブルーインパルスがやって来た

函館湾上空を行くブルーインパルス
函館湾上空を行くブルーインパルス 本番飛行は中止 これが最初で最後になった

北の空から【青い衝撃】がやってきた。

一日目はリハーサルだからだろうか。
割とあっさり帰って行った。

夏が通り過ぎてゆく

水たまりの上にポツンと浮かぶブランコ
水たまりの上にポツンと浮かぶブランコ

世間は夏だというが、いったいどこが夏なんだ?
きっとこのまま通り過ぎていくんだろう。でも、近頃じゃそれも悪くないと思っている。

雨上がりの公園 遊ぶ人もいない滑り台
雨上がりの公園 遊ぶ人もいない滑り台