美味しいハンバーグ知りませんか?

味の素「洋食亭」ハンバーグの肉汁をたっぷり含んだ美しい断面 撮影:NIKON D7000 + SIGAMA 50mm
ハンバーグはかくあるべきな肉汁たっぷりの美しい断面
NIKON D7000 + SIGAMA 50mm

美味しいハンバーグを食べたい

昨年末というか先月の末頃から、美味しいハンバーグを求めてチョコチョコと食べ歩いている。
始まりは先月の情○ステーキ「情○の黒毛和牛ハンバーグ」の残念さがあまりに残念さをトリガーとする、我が人生におけるハンバーグベスト3に対する懐疑というか「これチョットおかしくね?」動議の発動だった。

人生ベスト3ハンバーグランキングがおかしい

人生で一番美味しかったトルコ航空の機内食ビーフハンバーグ 撮影:NIKON1 V1 + 1 NIKKOR 10-30mm
人生で一番美味しいハンバーグ それは機内食…
NIKON1 V1 + 1 NIKKOR 10-30mm

ハンバーグプチ食べ歩きを始めたそもそもの切っ掛けは、人生ハンバーグ美味しいランキングベスト3の結果に対する?(疑惑)である。
即ち、

1.トルコ航空の機内食のビーフハンバーグ(2013年)
2.ココス(富山市千代田店)のハンバーグ(2011年)
3.爪屋(函館)のハンバーグ(2015年)

という結果である。

ココス千代田店(富山)の人生で2番目に美味しかったハンバーグ  撮影:NIKON D300 + TOKINA 16-50mm
人生で2番目に美味しかったハンバーグ
NIKON D300 + TOKINA 16-50mm
人生で3番目に美味しかった爪屋のハンバーグ<br>NIKON D7000 + SIGMA 50mm
人生で3番目に美味しかった爪屋のハンバーグ
NIKON D7000 + SIGMA 50mm

これ、どう考えてもおかしくない?

ハンバーグなんぞ、割といつでもどこでも食べてるはず。
なのに機内食が1番?
2番は、言っちゃ何だが「ただのファミレス」だ。
3番に至ってはレストランですらない。
何かがおかしいというか、ずっと思ってはいたが、ハンバーグに殊更思い入れがあるわけでも無く、くすぶり続けるちっぽけな疑念など優先的興味関心の埒外であり、ぶっちゃけ気にも留めていなかったのだが…。

トリガーは「情○の黒毛和牛ハンバーグ」

情熱ステーキ『情熱の和牛ハンバーグ』(300g)<br>DMC-GX8 + LEICA DG 15mm
トリガーとなった情○ステーキ『情○の和牛ハンバーグ』(300g)
DMC-GX8 + LEICA DG 15mm

そう、それは昨年末。
というか先月上旬。
何を思ったのか「そうだハンバーグを食べよう」と、良い日旅立ち的にブラリと訪ねた情○ステーキで食したそれのあまりといえばあまりの残念さに、長いことくすぶり続けていた小さな疑惑の火種が着火してもうたというしだいである。
で、情○ステーキのそれのどこがどう残念かというと、大きくは次の2点に集約される。

1.口に含んだ瞬間に浮かんだ言葉が「つなぎ」
2.次に浮かんだ言葉が「肉汁が行方不明だー!」

ランキング的には、その昔、ハンバーグの名店と言われた「ケ○ン」のゴムバーグで味わった残念さに並ぶ歴代残念バーグ2位という堂々たる結果だよおい。

食べログでNo.1…だったこともあるソマリのハンバーグ 撮影:NIKON1 V1 + 1 NIKKOR 10-30mm
食べログでNo.1…だったこともあるソマリの残念バーグ
NIKON1 V1 + 1 NIKKOR 10-30mm

けっして不味いわけではないのだが

念のために言うと、ケ○ンも情○ステーキも決して美味しくないと言うことはなく、むしろ、おそらくは美味いと言われる部類に入るのだろうと思う。
ただ、こちらの期待値が高いのか、あるいは土俵が違うのか、金をだしてもう一度食べたいと言う気持にどうしてもならず、で、理由を端的に言うと上述に2点となるんだなこれが。
逆に言えば「美味しいハンバーグ」とは、そう、上述2点の反対で「肉汁たっぷり」かつ「つなぎつなぎしていない」というポイントを抑えていることになるが、今まで、そこまで突き詰めて考えることも、そもそも必要もなく、ただなんとなく「美味しい」だの「イマイチ美味しくない」だの脊椎反応していたワケである。
そのことに気付く切っ掛けが情○ステーキ『情○の和牛ハンバーグ』だったいうのは…まあ、神様のお導きと言うことにしておきましょう。

情熱ステーキ『情熱の和牛ハンバーグ』300g(ランチタイムはキャベツバー+ドリンクバー+スープバー付)1200円+ライス(小)150円<br>DMC-GX8 + LEICA DG 15mm
キャベツバー+ドリンクバー+スープバー付1200円とコスパは悪くないのだが…
DMC-GX8 + LEICA DG 15mm

それから、そして現在のランキングは

で、情○ステーキを切っ掛けとした疑念を晴らすべく、あるいは単に美味しいハンバーグに巡り逢いたい一心で、ここ最近食したハンバーグは以下のとおり、

・ヴィクトリアステーション(函館)の手ごねハンバーグ
・フタバヤ(函館)のハンバーグ
・デューク(函館)のハンバーグ
・ノースコンチネントMACHI NO NAKA(札幌)の日替わりランチハンバーグと十勝ブラウンスイスハンバーグ
・ココス(札幌平岸店)のハンバーグ
・味の素「洋食亭」ハンバーグ(冷凍食品)
・ひげ(函館五稜郭店)の荒挽きハンバーグ

その結果だが、意外と言うべきか大きな変動はなく、現在のランキングベスト3は、

1.トルコ航空の機内食のビーフハンバーグ(2013年)
2.味の素「洋食亭」ハンバーグ(デミグラスソース)
2.ココス(2011年富山市千代田店と2019年札幌平岸店)のハンバーグ
3.ひげ(2019年函館五稜郭店)の「荒挽きハンバーグ」
3.爪屋(2015年函館)のハンバーグ

といった状況である。
同率2位、3位はそれぞれ優劣付けがたいのだが、敢えて順位をつけ、ハンバーグベスト10を上げるとしたら次のようなものとなるだろう。
というわけであらためて纏めてみる。

1位 トルコ航空の機内食のビーフハンバーグ(2013年)

「肉々しさ」と風合い、脂の焦げた香ばしさがまさに「ステーキ」 ハンバーグに対する概念を変えた一品 人生で一番美味しかったトルコ航空の機内食ビーフハンバーグ 撮影:NIKON1 V1 + 1 NIKKOR 10-30mm
「肉々しさ」と風合い、脂の焦げた香ばしさがまさに「ステーキ」 ハンバーグに対する概念を変えた一品

2位 味の素の「洋食亭ハンバーグ」

味の素「洋食亭」ハンバーグ198円(税別)撮影:NIKON D7000 + SIGAMA 50mm
味の素「洋食亭」ハンバーグ198円(税別)撮影:NIKON D7000 + SIGAMA 50mm
皿に盛り付けた味の素「洋食亭」ハンバーグ 撮影:NIKON D7000 + SIGAMA 50mm
肉汁でパンパンにふくれあがった艶姿 デミグラスソースもたっぷり
NIKON D7000 + SIGAMA 50mm
味の素「洋食亭」ハンバーグの肉汁をたっぷり含んだ美しい断面 撮影:NIKON D7000 + SIGAMA 50mm
肉汁をたっぷり含んだ美しい断面
NIKON D7000 + SIGAMA 50mm

3位 ココスのハンバーグ

ココス千代田店(富山)のコスパを考慮すると疑いなくNO.1なハンバーグ  撮影:NIKON D300 + TOKINA 16-50mm
コスパを考慮すると疑いなくNO.1なハンバーグ
NIKON D300 + TOKINA 16-50mm
ココスのハンバーグ690円+和食セット250円 撮影:DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm
ココスのハンバーグ690円+和食セット250円
DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm
ほどよく肉汁が滴るココスのハンバーグの断面 撮影:DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm
ほどよくしたたる肉汁
DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm
ココスのハンバーグメニュー
この味で690円(税別)というのがアンビリーバボー

4位 爪屋のハンバーグ

人生で3番目に美味しかった爪屋のハンバーグ<br>NIKON D7000 + SIGMA 50mm
爪屋のハンバーグはふたつ後退したが、それでも歴代堂々の5位
NIKON D7000 + SIGMA 50mm
爪屋のハンバーグの肉汁たっぷりな断面<br>NIKON D7000 + SIGMA 50mm
分かりづらいが、よく見ると肉汁たっぷりな断面
NIKON D7000 + SIGMA 50mm

5位 ひげの荒挽きハンバーグ

「ひげ」の粗挽きハンバーグ1000円 撮影:DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm
「ひげ」の粗挽きハンバーグ1000円 撮影:DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm
ナイフで切った瞬間、肉汁の大洪水 撮影:DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm
ナイフで切った瞬間、肉汁の大洪水
DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm

6位 ノースコンチネントMACHI NO NAKA日替わりランチのハンバーグ

ノースコンチネントMACHI NO NAKA日替わりランチのハンバーグの断面 撮影:DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm
ノースコンチネントMACHI NO NAKA日替わりランチのハンバーグの断面
DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm
ノースコンチネントMACHI NO NAKA日替わりランチのハンバーグ+十勝ブラウンスイスハンバーグ 撮影:DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mmDMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm
ノースコンチネントMACHI NO NAKA日替わりランチのハンバーグ+十勝ブラウンスイスハンバーグ
DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mmDMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm

7位 ノースコンチネントMACHI NO NAKAの十勝ブラウンスイスハンバーグ

ノースコンチネントMACHI NO NAKA十勝ブラウンスイスハンバーグの断面<br>DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm
十勝ブラウンスイスハンバーグの断面
DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm

8位以下はほぼ横並び

・キッチン飛鳥(八戸)のハンバーグ

セットメニュー1000円+和風ご飯セット(ご飯、みそ汁、小鉢)200円 撮影:NIKON1 V1 + 1 NIKKOR 10-30mm
和風ご飯セット(ご飯、みそ汁、小鉢)200円プラスで計1200円
NIKON1 V1 + 1 NIKKOR 10-30mm
八戸「飛鳥」のハンバーグとヒレカツのセット1000円<br>NIKON1 V1 + 1 NIKKOR 10-30mm
八戸「飛鳥」のハンバーグとヒレカツのセット1000円
NIKON1 V1 + 1 NIKKOR 10-30mm

・ダイニングこまつ(函館)のハンバーグ

ダイニングこまつのハンバーグと天然車エビのフライセット1050円<br>NIKON1 V1 + 1 NIKKOR 10-30mm
ダイニングこまつの「ハンバーグと天然車エビのフライ」1050円
NIKON1 V1 + 1 NIKKOR 10-30mm

・キッチンデューク(函館)のハンバーグ

デュークのハンバーグ(ライス・スープ・コーヒー付)1000円<br>DMC-GX8 + LEICA DG 15mm
デュークのハンバーグ(ライス・スープ・コーヒー付)1000円
DMC-GX8 + LEICA DG 15mm

・ヴィクトリアステーションの手ごねハンバーグ

ヴィクトリアステーションの手ごねハンバーグバイキングセット1239円+(税込) 撮影:DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm
ヴィクトリアステーションの手ごねハンバーグバイキングセット1239円+(税込) 撮影:DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm
手ごねハンバーグ単体なら734円(税込) 撮影:DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm
手ごねハンバーグ単体なら734円(税込)<br>DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm

・パーラーフタバヤ(函館)のハンバーグ

フタバヤのハンバーグ864円(税込み)+ライス150円 撮影:DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm
フタバヤのハンバーグ864円(税込み)+ライス150円
DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm
フタバヤのハンバーグの断面 撮影:DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm
フタバヤのハンバーグの断面
DMC-GX8 + LEICA DG 12-60mm

・情○ステーキ『情○の和牛ハンバーグ』

情熱ステーキ『情熱の和牛ハンバーグ』(300g)<br>DMC-GX8 + LEICA DG 15mm
現在ドンベの情○ステーキ『情○の和牛ハンバーグ』 いやぁ実に残念
DMC-GX8 + LEICA DG 15mm